BABYMETALZONEfrom Japan

【作ってみた】BABYMETAL魔法陣ストラップ

東京ドームのコルセットで、BABYMETAL魔法陣ストラップを作ってみました

Making of "BABYMETAL Magical Circle Charm"

How I made BABYMETAL Magical Circle Charm from Tokyo Dome corset


published on 2016/11/14DIY

2016年9月19日20日の東京ドームの赤い夜・黒い夜で観客に配られたコルセットについて、ネット上に「テレビのリモコンで光る」という書き込みがありました。リモコンのメーカーによっては光らないとか、1日たったら光らないとか、いろんな情報があったので、私もためしてみました。

BABYMETALのコルセットを付けたスヌーピー

9月19日の赤い夜に実際に会場で首に巻いて白く光ったコルセットです。翌日に自宅で3種類のリモコンでためしましたが、点灯しませんでした。多分、電池切れでしょう。
単なる物体になってしまったコルセットを前に「祭りの後」のようなむなしさが…。

東京ドームのコルセットとリモコン

スヌーピーの首に巻いて記念にとっておく、という名の放置しかないかなあ…と思ったのですが、ふと思いつきました。

BABYMETALの東京ドームコルセット

ライトの反対面、つまり絵柄が印刷された面には、赤と黒の魔法陣が描かれ、日付やTOKYO DOMEの文字などが書かれています。なかなかカッコいいデザインです。これを活かしてストラップが作れるのでは? とひらめいたのでした。

東京ドーム・コルセットのデザイン

ビニール製のコルセットの中にライトが封入されているだけなので、簡単に取り出せそうです。まず、上下のカバー(コルセット本体の角が首に直接当たるのを防ぐためのプロテクター)を取り外します。引っぱるだけで外れます。

コルセットのカバーを外すようす

外れました。サンマを3枚におろしたような状態。

コルセットのカバーを外した状態

次に、コルセットにカッターで切れ込みを入れます。指を切らないように注意しました。

コルセットに切り込みを入れる

ライトをU字型に囲むように切り開きます。このあと、コルセットを上下から押してふくらませて、ライトとそれにつながった丸い透明棒をひっぱり出します。

ベビーメタルのコルセット

ライトと透明棒を取り出しました。

コルセットから取り出したライト

透明棒は2本の短い棒を左右から穴にさし込んであるので、引っぱれば外れて、ライト本体だけになります。

ライトの発光面

ここで用意するのがヒートンです。ライトにネジ込んで取り付けます。
近所のホームセンターに真鍮(しんちゅう)製のヒートンはありましたが、色が金色で合わないと感じたので、ステンレス製(銀色)を探しました。結局、アマゾンで購入しました。

小さなヒートン

白い部品が固くて、直接ヒートンをネジ込めないので、位置決めのためキリで少しだけ穴を開けました。

ライトにキリで穴をあける様子

次のページで、いよいよ完成!

NEXT▶ BABYMETAL魔法陣ストラップ・その2

復元:上記の手順で分解すれば、逆の手順でコルセットを元の形に戻すことができます。カッターで切り開いた部分はテープでふさぐ必要があります。

【関連ワード】べビメタ・グッズ 工作

ツイッターで新しい記事の更新情報をお知らせしています
 ⇒ Twitter@BABYMETALZONE