BABYMETALZONEfrom Japan

べビメタ大予言! 第3弾

それでもBABYMETALは
紅白歌合戦に出場する!

実現可能性90%

Still, BABYMETAL will appear on NHK Kouhaku Uta Gassen.

Forecast of BABYMETAL by YOGEN-METAL No.1


published on 2016/11/25大予言

Tweet

2016年11月24日、NHKが第67回紅白歌合戦の出場歌手を発表しましたが、その中にBABYMETALは含まれていませんでした。
しかし、それでも、BABYMETALが紅白に出演する可能性は消えていません!
前回の記事で今年2016年のBABYMETALの紅白出場の可能性を90%と予測しましたが、その予測は変更しません。

なぜなら毎年、最初に発表される出場者とは別枠で、特別企画出演者として後からサプライズ出演者が追加発表になるからです。

今後のスケジュールは、次のようになると予測します。

以下が過去10年間のリストです。
9年連続でサプライズ出演者が追加発表されています。 ※「特別企画出演者」と呼ぶべきですが、ここでは便宜上「サプライズ出演者」という言葉を併用します。

出場組数 特別企画出演者
(サプライズ出演者)
2006 第57回 54組 ──
2007 第58回 54組 小椋佳…会場で故美空ひばりの映像と1曲デュエット。1994年以来13年ぶりの出演
ZARD…故坂井泉の追悼コーナーで、未公開映像を含む3曲をダイジェスト放映。生前は出場無し
2008 第59回 52組 エンヤ…アイルランドから2曲生中継。初出演
2009 第60回 50組 矢沢永吉…会場で2曲歌唱。初出演
スーザン・ボイル…会場で1曲歌唱。初来日・初出演
2010 第61回 44組 桑田佳佑…青山ビクタースタジオから2曲生中継。癌から復帰後初のテレビ本格出演。ソロ名義では紅白初出演。サザンオールスターズの20世紀最後の紅白出場1983年からは27年ぶりの出演
2011 第62回 50組 レディー・ガガ…放送当日に収録したビデオ2曲をニューヨークから中継。初出演
2012 第63回 50組 MISIA…アフリカのナミビア共和国ナミブ砂漠から2曲生中継。テレビの音楽番組は実質的に初出演
矢沢永吉…会場で1曲歌唱。3年ぶりの出演
2013 第64回 49組 薬師丸ひろ子…『あまちゃん』コーナーへのゲスト出演だったが、通常の出場歌手と同様に会場で1曲歌唱。初出演
2014 第65回 48組 サザンオールスターズ…年越しライブ会場の横浜アリーナから2曲生中継。サザンオールスターズとして31年ぶりの紅白出演。事前発表無し
中森明菜…ニューヨークのレコーディングスタジオから1曲生中継。12年ぶりの出演
2015
※1
第66回 51組 MISIA…「戦後70年 紅組特別企画」として原子爆弾投下70年の故郷長崎市から1曲生中継。3年ぶりの出演
小林幸子…会場で1曲歌唱。4年ぶりの出演
2016
予測
第67回 46組 ピコ太郎…応援ゲスト的な企画枠で出演 [可能性90%] 初出演
SMAP…解散前の最後の出演 [可能性30%]
BABYMETAL…会場外から生中継。2曲歌唱 [可能性90%] 初出演

過去10年を見ると9年連続で合計14組のサプライズ出演者がありました。(2013年の薬師丸ひろ子はサプライズ出演者に含めました。2015年はAKB48の歌唱時に前田敦子、大島優子が事前予告なく参加しましたが、対戦枠内の参加だったため、ここで言うサプライズ出演者には含めませんでした)

これまでのサプライズ出演者には、エンヤ、スーザン・ボイル、レディ・ガガといった海外アーティストもいます。BABYMETALは海外アーティスト的な扱いかもしれません。

サプライズ出演者の発表は12月に入ってからです。

注目していただきたいのは、2010年には桑田佳佑がソロで、2014年にはサザンオールスターズがグループとしてサプライズ出演していることです。ご存知のとおり、所属事務所はBABYMETALと同じアミューズです。
特に2014年のサザンオールスターズは事前発表がなく、台本が空白で、知らされていなかった関係者もいたそうです。

NHKとアミューズには紅白サプライズ出演の実績があり、信頼関係があると言っていいでしょう。

さらに細かいことを言うと、今年2016年は紅白対戦枠の出場歌手が46組であり、前回2015年の51組より5組も少ないのです。放送時間は例年同様、午後7:15~11:45(5分間のニュース中断あり)と発表されており、時間にかなりの余裕を持たせていることがわかります。これは、BABYMETALやSMAPの複数曲歌唱に備えたことが理由のひとつと思われます。

桑田佳佑が中継で2曲歌った2010年も出場歌手が44組と少なく(放送時間が午後7:30~11:45と例年より15分短縮されましたが)時間に余裕を持たせてありました。

また前回2015年は、MISIAが3年ぶりの出演、小林幸子が4年ぶりの出演と、出演間隔が比較的短く、特別企画ではあるもののサプライズ的要素は弱かったように思えます。そのためなのか、前回2015年は紅白の視聴率は過去最低の39.2%でした。

サプライズ的要素と視聴率の因果関係をNHKがどう考えているかわかりませんが、昨年の特別企画のあり方がまずかったと見ているのではないでしょうか。NHKの上層部としては今年2016年は「可能な限りの手を打て!」「40%台回復!」と、号令をかけずにいられないはずです。

今年2016年は視聴率アップのためにサプライズ的要素の大きな「初出演」の出演者を求める動きがあっても不思議ではありません。

NHKからBABYMETALの出演を打診されれば、アミューズとしても無下にはできないでしょう。

アミューズがどう判断するかですが、NHKとの協力関係維持を考慮するでしょう。また、前回の予測で書いたように、BABYMETALの紅白出演に対するアミューズの、KOBAMETALの抵抗感は低下していると考えます。

前回の結論の繰り返しになりますが、
BABYMETALは今年2016年、NHK紅白歌合戦に出場する!(実現可能性90%)と予測します。

***

以下は、おまけです。
願望を含めた予測ですので、大外れになるかもしれません。

BABYMETALの年末のスケジュールは、12月18日がレッド・ホット・チリ・ペッパーズのイギリスツアー最終日となっています。
そのままイギリスに滞在するか、いったん帰国後、再度イギリスに渡り、12月31日にロンドンから生中継することが考えられます。

あるいは、急きょどこかの国で12月31日にライブを行うかもしれません。
前回2015年の紅白では、カウントジャパン会場からBUMP OF CHICKENが生中継で出演しているので、BABYMETALが同様の方法をとることも考えられます。

たとえば12月に入り「BABYMETALがカウントジャパンに出演決定!」といったようなニュースが流れたとしましょう。
それは「他のイベントに参加するから紅白には出演できない」のではなく、「生中継で出演する可能性が高まった」ということです。

歌うのは2曲でしょう。
【組合せ予測・その1】 紅月 -アカツキ -  と  KARATE
【組合せ予測・その2】 Amore - 蒼星 -  と  ギミチョコ!!

SU-METALのソロ曲「紅月 -アカツキ -」や「Amore - 蒼星 -」は考えにくいのですが、一般受けを考慮して、あえてソロ曲をる! という選択肢はあるように思います。

また、「KARATE」や「ギミチョコ!!」の代わりに、「メギツネ」や「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の可能性もあるような……と、あげていったら全部になってしまいますね。

あるいは、大穴として、
【組合せ予測・その3】 新曲1曲を含む合計2曲
なんてことも、あるかも !?

神バンドは生演奏するでしょう。

以上の予測が当たったか外れたか、紅白歌合戦の終了後、2017年1月に結果を掲載する予定です。

Tweet

by 予言メタル1号

「出場」と「出演」:
通常の紅白対戦枠については「出場」、応援やサプライズなど企画枠については「出演」と表記しました。ただし、記事タイトルは他の記事タイトルとの統一感を優先し「出場」としました。

出場組数:
上記のリストの「出場組数」は、紅白対戦枠の数です。日本版Wikipediaを参照しました。NHKの公式ページでは複数の歌手が同一曲を歌った場合(デュエットなど)でも出場者は複数として扱っているケースがあり、NHKの言う出場者数と紅白対戦枠の数が一致しないケースがあります。

※1 2015年第66回の特別企画出演者について:
公開当初の記事では「無し」としていましたが、正しくはMISIAと小林幸子の2名です。追記し、それに付随する箇所の数値や表現を修正しました。あわせて理解しやすいように記事中の表現を数カ所改めました。
特別企画出演者について指摘のメールを送っていただいた方、ありがとうございました。[最終更新:2016/11/26 23:45]

【関連ワード】

ツイッターで新しい記事の更新情報をお知らせしています
 ⇒ Twitter@BABYMETALZONE